×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

足を洗っても臭いのはなぜ?

足を洗っても臭いのはなぜ?

あの子供臭い足。足を洗ってきてからも臭うから、どうしても「もう1度、しっかり洗いなさい!」なんて言ってしまうんですよね。

 

 

でも、臭いが取れない(T_T)我慢できず大人が一緒に洗うも、全く変わらない。なんて事ありませんか?

 

 

我が家では、毎回この繰り返しでした^^;でも、なんで綺麗に石鹸で足を洗っても、臭いが落ちないんでしょう?その原因をお伝えします。

 

 

洗っても臭い臭いが取れないのは

 

何度洗っても、子供の臭い足の臭いが取れないのは、足に付いた雑菌「イソ吉草酸」のせいなんです。

 

 

このイソ吉草酸は、普通に石鹸で洗い流すだけでは、しっかりと取り除くことが出来ない雑菌なんです。

 

 

だから、子供が何度も足を洗っても、臭い臭いが取れないんですね。決して洗い方が雑なわけではないんです^^;

 

 

対策は?

 

では、どうしたら良いのか?もう、雑菌が足に付いてしまったら、それを出来るだけ取り除くしかありません。

 

 

ただ、先程もお伝えした通り、普通に石鹸で洗うだけでは取り除けませんから、除去率の高いものを使うと良いです。この雑菌の除去率が高くてオススメなのが、コレ。⇒ ニオイ対策石鹸 AGICA

 

 

この石鹸は、消臭効果がとても高いから、色んなメディアで紹介されているんです。特に「加齢臭」にスポットを当てて宣伝してますが、足臭もほとんど無くなるんです!その除去率、なんと93,3%!

 

 

 

 

これなら、子供の足に付いてしまった雑菌も、しっかり取り除けるから臭いも軽減されます。何度足を洗っても臭い臭いが取れないなら、是非この石鹸を試してみてくださいね。

 

 

>> ニオイ対策の石鹸『AGICA』の詳細はこちら <<